音楽

SONYのイヤホンWI-XB400をレビューする

SONYのBluetoothイヤホン、WI-XB400を購入したのでレビューします。

買った理由

今のメインのイヤホンはE8で、音質と完全ワイヤレスの快適性、所有感のどれもが素晴らしく、完全に愛用しています。しかし例えば日本ーアメリカ間等の10時間を超える長いフライトだと、E8の連続再生時間4時間+完全ワイヤレスという仕様がマッチしません。

※E8のレビューはこちらです。

あらゆる面でクオリティが高いE8さん

別にフライト中ずっと音楽を聴いて過ごす訳ではないですが、機内がうるさいので耳栓代わりに音楽を聴いたまま寝ることが多いです。すると、E8だと起きたら充電が切れていて、一旦充電ケースに入れなくてはならないということがあります。このしまう際、手元が狂ってしまうと、イヤホンがぽろっと落ちて狭いシートの下に転がっていくということは充分にあり得ます。そして時間によっては機内は暗いので、最悪の場合「見つからない!」なんてことにもなり得るわけです。これは恐怖。

考えすぎかよ、と思うかもしれません。しかし、一度電車内でE8の右耳をポロリし、紛失した身からすると、あんな経験は二度とごめんだと思うのです。酔って寝てたのが悪かったという説もありますが。

ということで、フライト用のイヤホンとして、長時間再生が可能かつ左右が繋がっていて首から掛けられるBluetoothイヤホンを探す旅@Amazon.comに出たのでした。

本当はノイズキャンセル付きが欲しかったのですが、ノイキャン付きBluetoothは再生時間が限られます。あと当然ながら高い。完全ワイヤレスよりコード付きが良いので、条件的にはBoseのQuietControl 30がかなり良かったです。が、価格もかなり良いお値段です。生憎3万円弱をサブイヤホンに出せる財力は持ち合わせておらず却下となりました。

ということでノイキャン無しですが驚異の15時間再生を誇るSONYのWI-XB400購入に至った次第です。

買ったった

買ってみてどうか

早速先日、アメリカー日本のフライトに使用しました。

コード付きの安心感

めちゃくちゃ快適でした。まず首に掛けられる安心感はとても良いですね。機内で寝る時、トイレに行く時等、常に首に掛けておけるのはかなり楽です。マグネットでイヤホンをループさせておくと、さらに安心感は増しますね。あと飛行機って、乗る間際も空港のゲートでアナウンスを聞くためにイヤホンを外すことが多いので、その時もコードがあると安心感があります。

圧倒的なバッテリーの持続時間

空港での待ち時間に音楽を聴いた上に、ロングフライトもカバーできる余裕あるバッテリーが素晴らしい。途中、機内で映画を見る時は有線のイヤホンを使っていたので電源を切りましたが、それ以外の時間はほとんどオンにしていました。仕様通り15時間近く使えたと思います。

15時間だと例えば通勤通学が1日2時間だとしても7.5日使えます。なので充電を忘れがちだったり、面倒に感じる人にも良いと思います。ちなみにUSB-Cでの充電なので、最新のスマホであれば充電ケーブルを兼用出来そうです。

聴き応えある音質

音質も、Extra Bass仕様なので聴き応えのある音です。さすがに音の解像度や臨場感はE8に劣りますが、価格的を考えれば充分良いイヤホンではないでしょうか。ちなみに個人的にはComplyのウレタンイヤーピースに変えた方が、よりクリアに聴けるのでオススメです。

余談ですが、Complyでなくてもウレタンイヤーピースはオススメです。これがあると耳栓感がアップするので、ノイキャンがなくても少々の雑音は気にならないというメリットがあります。このイヤホンにもComplyのウレタンイヤーピースは使えますので、気になる方は試してみてください。

まとめ

まさに欲しかった機能を押さえているイヤホンで、完全に満足な買い物でした。値段もそこまで高くなく、SONYブランドの安心感もありますので、Bluetoothイヤホンを探している人にもオススメです。

ただ、ランニング用途を考えている方は止めておいた方が良いと思います。トレッドミルで試してみましたが、コードにあるコントローラーとバッテリーパックが跳ねてコードが引っ張られて鬱陶しいです。あと防水機能もありません。ランナーは是非完全ワイヤレスを買いましょう。

追記:このイヤホンは”2019年に買ってよかったもの”にも選ばれました。よろしければこちらの記事もどうぞ。

コメントを残す