持ち物

通勤用のバックパックはAerのフライトパック2がシンプルでおすすめ

通勤用にAerのバックパック、フライトパック2を使っています。シンプルなバックパックを探している方におすすめです。

買ったもの:Aer フライトパック2

Aerというブランドのバックパックのひとつです。

フライトパック2とは

こちらになります。

元々Aerは、かの有名なgori.meさんで見て知りました。こちらの記事です。

【レビュー】「Aer Travel Pack 2」ーー機能性抜群で型崩れしづらい大容量バックパック
https://gori.me/bag/116588

gori.meさんで紹介されていたのは僕が購入したものより大きなトラベルパックです。トラベルパックはその名の通り旅行に使える大容量ですが、僕は通勤用なのでよりコンパクトなフライトパックというモデルを選びました。

Aerとは

Aerはエアーと読みます。アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコに拠点を構えるブランドで、Simple(シンプル)、Utility(使いやすい)、Durability(高耐久)がブランドのDNAだそうです。

Aerは元々は通勤とジム通いに使えるバッグをクラウドファンディングで作ったところからスタートしています。2014年に始まったブランドですが、モノはよく出来ていました。

商品写真にRICOHのGRが入っていたり、日本の雑誌のGOOUTが収納されていたり、KYOTOと買いた本が入っていたりとちょこちょこ日本リスペクトが垣間見えるところが気になります。

なぜかGOOUT スクショ元:https://www.aersf.com/flight-pack-2-black

買った理由

元々使っていた通勤用バックパックがボロボロになってきたので、以下を重視して探していました。

シンプルな見た目

会社に持っていくモノなのでカジュアルさやアウドドア感は抑えたい。

大きすぎないサイズ

実際に通勤する時はあまり荷物を入れないので、コンパクトなサイズが良い。普段持ち歩くものはiPad、財布、キーケース、イヤホンぐらいで、いざという時にパソコンと少しの書類が入れば充分というイメージ。

機能性

間仕切りが多くて荷物を分けやすく、スーツケースのハンドルに固定できる使い勝手の良さが欲しい。

この辺りを重視して探すといくつか気になるとバッグが出てきましたが、全体的にバランスが良かったのがAerでした。

良かったところ

コンセプトがしっかり反映されていて良いバッグです。

見た目 

シンプルで良いです。ビジネス用を謳っているのに野暮ったいバッグって結構多くないですか?フライトパックは特にビジネス用途に限っていませんが、シンプルなデザインでビジネスシーンでバックパックを使いたい人にもバッチリ。ブランドロゴもアクセント程度で控えめなところも好印象です。

ちなみに日本の大手セレクトショップ(United Arrows、SHIPS、Journal Standard等)でも扱われているようなので、オシャレさという点でもお墨付きですね。(権威性)

耐久性

これは時間が経たないと分かりませんが、少なくとも素材は定番の高耐久素材であるコーデュラナイロンが使われています。あと縫製もしっかりしているので耐久性にも期待できそうです。もし壊れたら報告します。

機能性

仕切りのポケットはめちゃくちゃ多いです。gori.meさんでも

どこに何を入れたかを覚えていないとカバンの中に迷子になるレベルで多い。

【レビュー】「Aer Travel Pack 2」ーー機能性抜群で型崩れしづらい大容量バックパック

と書かれていますが、よく分かります。ポケットが多すぎてどこに何を入れたのか最初は覚えきれませんでした。さすがに2ヶ月程使っていると所定の位置が決まってきたので便利に使っています。ポケットはこんな感じです。

フロントポケットは前面の下半分が一つの大きなポケットになっています。バックパックを下ろさずにアクセスしやすい場所です。

ドリンクホルダー。YETIのボトルもこの通りです。使わない時はジッパーで閉じておけるのですっきりしたシルエットを維持できます。

トップにあるポケット。ジッパーが隠れていて、パスポート等の貴重品を入れる用っぽいですが、僕はイヤホンを入れています。

前面を開けた時のポケット。めちゃくちゃ多くて、最初はどこに何入れたっけ、ってなります。

メインの荷室。スリーブが2つと、前側にポケットが2つです。

MacBookとiPad、本を入れてみました。

ポケットが機能的ということがお分かり頂けたでしょうか。あとはスーツケースのハンドルに固定できる点も嬉しいところです。

ちなみに3WAY仕様なのでショルダーバッグ化も可能です。今のところ特に不満点はありません。長く使えそうで、嬉しいです。

他に見てたシンプル目なバッグ

ここに来られる方はビジネスで使えるシンプルなバッグを探しているでしょうから、僕が見た他の候補もご参考までに紹介しておきます。

  • THE NORTH FACE シャトルデイパック

かっこいいですが、定番なので良く見かけます。僕も職場の人が持っていたので避けました。雰囲気的にはこのAerのバッグと近いですね。

  • THE NORTH FACE KABAN

これの古いモデルを使っていました。使い心地は良かったし、アップデートされて仕切りが増え、見た目もスッキリして良さそうでしたが、今回はアウトドアブランド脱却を目論んでいたので却下となりました。

  • DoucheBag Scholar


これは結構気になっていました。Aerとはまた少し違う雰囲気…と思ったら北欧。出たぞ北欧。スウェーデンのスキーヤーとノルウェイ人のプロダクトデザイナーが作ったブランドとかいう僕好みなエピソード付きです。危うくやられかけましたが、写真が少なく使い勝手が不明だったので踏み切れませんでした。今でも見た目は気にはなるのでいつか現物見てたい。

  • Aer Day Pack

Aerには他にも良さそうはバッグがありました。

まとめ

シンプルでかっこいいバックパックって意外と少ないですよね。シンプルなのは良いけど箱っぽ過ぎたり、丸くてカジュアル過ぎたり、余計な装飾が付いていたり、なかなか理想のバッグに出会うのは難しい。

そんな中でもAerは見た目と機能性のバランスが取れたバックパックで、通勤含め幅広いシーンで使えるのでオススメです。

コメントを残す